いぬ句・二十七句め

f:id:koharu-a:20160728155346j:plain

ボクはいま

ボーゼンジシツ

状態です

 

喜怒哀楽の激しい、うちの坊ちゃまにはめずらしい

呆然とした表情。

 

そのわけは、布団カバーの中にもぐりこんで寝ていて、

寝ているうちに、それをすっかり忘れて起き上がったら、

布団カバーから出られなくなってしまった、という

 

冗談みたいなお話。

 

普通に考えれば、布団カバーの中にもぐりこむこと自体がおかしいでしょ?

 

実は躾の悪いレオンくん、カバー類のファスナーを壊すのが趣味の一つです。

私がレオンと一緒のお布団で寝るようになってから、

いったいいくつのファスナーが噛み砕かれたことか。

 

ファスナーの壊れた布団カバーというのは大きな布のかたまりにすぎず、

もはやカバーとしては使えません。ああ、もったいない。

ひもでも付けてみようかと思いましたが、

 

ひもも大好きなんですよね、引っ張って遊ぶのが。

 

労多くして功なしなのが目に見えているので却下。

 

我が家の近くの〇オンや〇トリには、ファスナー式のカバー類しか見当たらず、結果、壊されるたびにお買い換え。

地球にもお財布にもやさしくないでしょ、これ。

 

どこかにファスナー式じゃない布団カバーはないものかとネットで探しまくると、どうやら「IKEA」の布団カバーは、ボタン止めがあるらしいという情報をキャッチしました。

 

最寄りの「IKEA」まで、ちょーーっと距離があるのですが、ツレアイに車を出してもらって、1時間半以上かけてGO TO IKEA

で、これが「IKEA」で税込¥1,999の布団カバー(まくらカバー付きです)

f:id:koharu-a:20160728155347j:plain

すその中央部分がパッチン止め方式なので、ボタンを壊されてもカバーとしての機能は失わずに済みます。

 

案の定、3日でボタンは食いちぎられたので、すそ部分が大きく開いた状態。

 

で!

 

ある夜、私が寝るのを待っている間に、もぐってしまったわけです。

かなり気持ちよく熟睡していたようで、普段なら気配を感じてダイニングとの境の柵までお迎えに来るのですが、その日は気が付かなかったレオンくん。

 

布団に近づく音で、ハッ!としたのでしょうね。

飛び起きて、私のにおいのするまくらの方へダッシュしてダッシュしてダッシュして

 

あれっ?

 

あれれれれれっ?

 

お、おか、おかーーーしゃーーーん!!!!

 

と、叫びたかったことでしょう。

行けども行けども、布団カバーの中から出られず、何が何だかわからない状態。

 

結局、大暴れの揚げ句、ふらふらヨレヨレで出てきたレオンくん、お布団の上でバッタリ。。。で、↑の写真の表情です。

 

ま、自業自得でもあるんですけど、まるでマンガのような真夜中の出来事、

たいへんだったよね、レオンくん。