読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬ句・十七句め

f:id:koharu-a:20160713164314j:plain

ドコノコだ?

仔犬の写真は

昔のウチノコ

 

我が家に迎えて数日経った頃の1枚。

まだ生まれて2ヶ月足らず、

体重も3㎏程度。ネコちゃんぐらいの大きさでした。

 

学校のお友達が犬を飼っている方が多くて、

話に入っていけない下の娘が、

「貯金からお金出すから犬を飼いたい」

と言い出したのが、出会いのはじまりでした。

 

以前、ホームセンターのペットショップでボストンテリアの仔犬に懐かれ、

飼うなら、あの犬がいい!とリクエストされましたが、

地方都市のペットショップを何件もまわっても、

ボストンテリアは見つかりませんでした。

 

親戚筋のフレンチブルドックのホワイト、ブリンドル、パイドを見つけて、

どのコも本当に可愛らしくて、迷いに迷って

結局、もともと欲しかったボステリに1番似ているパイドの仔をお迎えすることに。

 

後日届いた血統書を見ると、新潟のブリーダーさんのところで生まれていました。

彼が誕生する1ヶ月半ほど前に、偶然にも家族旅行で新潟を訪れていた私たち。

あの街のどこかで、お母さん犬のお腹にいたのだと思うと、

何か不思議な縁で結ばれていたようにも感じます。

 

娘が貯金から出すと言った、彼の代金ですが、

全額出していただくと、彼女の貯金の残りがほとんどなくなりそうだったので、

半分だけ出してもらうことにしました(笑)

あれからもうすぐ4年。

今日もぶーぶーといびきをかいている彼を中心に、

我が家はくるくるとまわっています。