いぬ句・十四句め

f:id:koharu-a:20160708153823j:plain

注射とは

知らずにはしゃぐ

ボクだった‥

 

ブラジルのジカ熱が話題ですが

リオ五輪、大丈夫なんでしょうかね?)

犬にも蚊が媒体のコワイ病気がございます。

 

そう、フィラリア

犬はこのコがはじめてだったので、

フィラリアについては詳しく知らなかったもので、

動物病院にあったポスターを見て、恐ろしさに震えがきました。

 

幼犬の頃、お世話になっていた先生は、注射よりもお薬派で、

蚊の多い約半年、毎月決まった日にお薬を飲ませてました。

お肉風味のお薬だったのですが、だんだんね、飲まなくなるんですよ。

お薬嫌いは子育てでも経験済みですが、

イヤだとなるとテコでも動かないのは犬の方が手ごわい。

 

困ったなぁと思い始めていた昨年、

家から一番近くに新しくできた病院の先生はお注射派。

1年に1回で済むのと、薬飲め、飲め、と格闘する必要がない。

それに、温暖化のせいか冬近くなっても蚊がいるし、

春になると、ふよふよともう出てくるし、

一応、お薬でも注射でもいいですよ、とは言われたけれど、

らくちんと安心で、注射に軍配をあげました。

 

で、この日はお注射にやってきました。

 

どこの病院に行っても、というか

家から出ると、途端にはぁはぁ、はぁはぁコーフン状態になるので、

写真でもでっかい舌が丸出しです。

まわりのコたちは、みんな静かなのに、ひとり(一匹?)だけ

大コーフン状態のうちのコ。

 

フレンチブルドッグですか?かわいいー」

と、ここでもみなさん、やさしくて。

動物とあかちゃんって、人を笑顔にしてくれる存在なんだな、って

あらためて思うのです。

 

大切にしていきたいですよね。