読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬ句・十一句め

f:id:koharu-a:20160705160207j:plain

夏至の朝

となりは何を

するイヌぞ

 

別に夏至だったからはしゃいでたわけではないと思うのです。

たしかに、日が短くて寒い冬場よりも活動的ではありますが、

この日の朝は、ヒトから見れば、何の理由もなく、

突然、ふとんの上で大はしゃぎをはじめまして、

あまりの動きの速さに付いていけず、ピンボケです。申し訳ございません。

 

有名な芭蕉

「秋深き 隣は何を する人ぞ」(秋深しではなく、深きが正しいそうです)

をそっくりそのまま、最強の俳人のふんどしを借りても相撲を取り損ねた感のある駄作ですが、

朝っぱらからハイテンションの犬に寝ぼけ眼で茫然としている飼い主を思いうかべていただければ幸いです。

 

しかしまぁ、

ペットを飼うというのは、犬にしろネコにしろ、

人間の思惑の斜め上を見事にいってくれます。

想定外の行動を目にするのは日常茶飯事で、そういう意味では、自分の子どもを育てることよりも、時には難しく、また面白いことも。

「ドコノコ」のプロフにも書いていますが、写真じゃ撮りきれていない表情がいっぱいあって、

言葉でも表せない面白さや驚きがいっぱいあります。

 

ただ、そのままにしておくと、人間ってどんなに感動したことでも時間が経つと薄れちゃうんです。

下手な写真でも、駄文でも、とりあえず残しておくことで、一緒に過ごす日々の中のかけがえのない瞬間を、後々、思い出す縁になるのではないかな、と思っています。

そういう意味でも、「ドコノコ」アプリ、素晴らしいなって思っちゃうんですよね。

 

まだ登録されていない方、「ドコノコ」でいろんなわんちゃん、ねこちゃんと時間を共有してみませんか?