読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬ句・十句め

f:id:koharu-a:20160704164155j:plain

日が暮れて

オトコは黙って

横になる

 

 

犬の手前にむさい足が見えております。

2か月ほど前に部署を移動したうちのツレアイ、

環境が変わると、いい年したおっさんでも

そこはやはり慣れるまで緊張も続きます。

 

帰宅後、ツレアイがごろんと寝ころんでいましたら、

いつのまにやらその脇で犬もぺたん。

 

同じ向きなのと、この微妙な距離感がおかしくて。

付かず離れず、

今日もいろいろあったよねぇ、ご同輩。と言ってるような。

飼い主一家の長と飼い犬ではなく、

あくまで対等だから、って言いたげにも見える距離とも思えるのは

鬼嫁だけでしょうか(爆

 

一年で一番日が長いこの季節、

実はまだ外は明るかったのですが、

「戦いすんで、日が暮れて」という一節から、

”日が暮れて”と詠んでみました。

 

今日もそろそろ夕暮れどき。

みなさま、一日お疲れ様でした。